人生を豊かにする占い

バイオリズムと占いの関係性

人間には、身体のリズム、感情のリズム、知性のリズムというものが存在しており、これらは一定の周期で高調と低調を繰り返すということが科学的に証明されています。
昨今、話題となっているバイオリズム占いとは、これらの周期を根拠に高調期と低調期を把握することによって、未来の自分のコンディションを知ることが出来るというものです。
例えば、身体のリズムが低調期になる日を占いによって知ることで、その周期の間は体調管理に気を付けたりすることが出来ます。
このようにして自分のリズムに合わせて、行動に気を配るようにすれば、それだけ運気を上げることに繋がっていくと考えられます。
また高調期と低調期が入れ替わる変調日は、各リズムのバランスが崩れやすくなるため、注意日としてより気を付けることでトラブルを避けることが出来るのです。
このように誰でもが持っているバイオリズムを読み取ることで未来の運気を変えることが出来るとして占いにも活用されているのです。

バイオリズム占いを利用するメリット

人生の運気は常に一定な訳ではなく、運気が良い時もあれば悪い時もあります。
そんなバイオリズムを占いに利用する方法があります。
占いの手法は様々ですが、自分にとって運気が良い時を見計らって仕事や恋愛など人生において重要な決断を迫ったり、行動を起こすことは自分にとってメリットが多いと言えるでしょう。
自分自身のバイオリズムを把握するのはもちろん、気になる異性について占いをしてもらえば、お互いに波長が合うタイミングを狙ってアプローチを仕掛けることが出来るでしょう。
同じことをする場合でも、バイオリズムが良い時と悪い時では結果が大きく変わることがあります。
そのため占いを上手に活用して人生に役立てていけば、プライベートでも仕事でも良い結果を得ることが出来るでしょう。
対面式で占ってもらったり、電話やインターネットを利用して占ってもらうことも可能なので、ここぞという局面に直面したときには是非自分の運気を探ってみると良いでしょう。

注目サイト

最終更新日:2017/1/30

Copyright 2015 占いで開運! All Rights Reserved.