人生を豊かにする占い

仕事でも占いは参考になる

仕事ほど、たくさんの選択肢があり、かつ決断することによって結果かはっきりとした出てくることは、ないかもしれません。
個人的なことでの決断であれば、あとでいくらでも取り返しがきくこともあります。
しかし、ビジネスにおいては取り返しがつかないこともあるのです。
できることであれば、うまくビジネスをおこないたいと、多くの人が考えているでしょう。
だからこそ、事前の打ち合わせや調査など、作業は多岐にわたることも多いのです。
占いと仕事は別であると考えている人もいるかもしれません。
しかし、神棚を社内に用意していたり、年始には初詣をおこなう企業もあります。
占いは目には見えない力ではあるかもしれませんが、良い結果をもたらすために、占いの力を借りている会社もあるのです。
自分一人の努力で、より良いビジネスをおこなうのには、限界もあるかもしれません。
より良くなる可能性を高めるための努力のひとつとして、占いの結果を仕事に取り入れても良いかもしれません。

占いを仕事にするには

「占いを自分の仕事としてやっていきたい」と考える方も多いかと思います。
占い師になるには、天性の才能の部分と後天的な努力が必要とされるところがあります。
霊感的なものやタロットや易といったツールが必要になる占術は天性の才能が求められますが、西洋占星術や四柱推命のような、古来から学問として発展して来た占術は先天的な才能も必要だとは思いますが、それよりは後天的な努力が必要で、学問を学ぶ感覚で占術いう知識を学んでいくことが求められてきます。
現代では代表的な占いの仕方を教えてくれるスクールも多数ありますので、興味のあるものを習っていくと良いでしょう。
学んだことを仕事として活用するには、ある程度自分自身で研鑽を積んだ上でご自分でホームページを立ち上げて開業する場合もありますし、各種ある電話やメール等の鑑定を行う会社でオーディションを受け、合格する方法もあります。
合格すると、晴れて占い師としてお仕事が可能です。

Favorite

フロアタイル

最終更新日:2017/9/1

Copyright 2015 占いで開運! All Rights Reserved.